村木 厚子氏・小巻 亜矢氏出演!健幸まちづくりシンポジウム「女性のための健幸づくり~自分を大切に、仕事・子育てを笑顔で~」を2020年2月21日(金)18時よりサンリオピューロランドで開催

多摩市のサンリオピューロランドにて、健幸まちづくりシンポジウム(TAMA女性センター共催講座)「女性のための健幸づくり~自分を大切に、仕事・子育てを笑顔で~」を2020年2月21日(金)の18時から開催します。

元厚生労働省事務次官の村木 厚子さんと、株式会社サンリオエンターテイメント社長兼サンリオピューロランド館長の小巻 亜矢さんによる、講演と対談を行います。

おふたりとも、常に笑顔を忘れない素敵な女性ですが、その笑顔とは裏腹に、波瀾万丈の人生を送られてきました。様々なキャリアを重ね、困難を乗り越えて常に笑顔で輝いている村木氏と小巻氏から、自分らしく生きていくためのヒントを頂ける貴重な機会です。

寒い冬のこの時期、「オトナ女子」をトリコにするサンリオピューロランドで、とても素敵な村木さん、小巻さんから、心あたたまるメッセージを受け取ってください。

【開催趣旨】

多摩市は、誰もが健康で幸せを実感できるまちを目指して「健幸まちづくり」に取り組んでおり、これまでも「健康無関心層」に対するアプローチを様々な角度から実施してきました。

今般、新たな試みとして仕事や子育てで忙しい女性を主な対象に、自分の心と体に向き合うことの大切さに気付いてもらうきっかけとするため、市内企業にも声を掛け、終業後の時間、子ども連れでも参加できる企画としてサンリオピューロランドで健幸まちづくりシンポジウムを実施します。

【講師紹介】

村木 厚子氏

村木さんは、霞ヶ関でまだ女性官僚が少ない時代に旧労働省に入省し、キャリアを重ねられました。2009年に郵便不正事件で有印公文書偽造等の罪に問われ、逮捕・拘留されるも、164日間にも及ぶ拘留生活で100冊を超える本を支えに、見事無罪を勝ち取り、復職。2013年から15年には、厚生労働省の官僚のトップである事務次官を務められました。退職後も、津田塾大学等で教鞭をとられるほか、困難を抱える若い女性に寄り添い、支援する「若草プロジェクト」など、精力的に活動されています。

村木 厚子氏

小巻 亜矢氏

小巻さんは、ビジネス誌「日経ウーマン」(日経BP)が選ぶ「ウーマン・オブ・ザ・イヤー2020」の大賞に選ばれ、まさに「時のひと」です。サンリオとのつながりは、大学卒業後に入社したところから。専業主婦生活を経て仕事復帰。2016年にサンリオピューロランドの館長に就任し、当時経営危機に陥っていたサンリオピューロランドをV字回復させ、来場者数は18年度に過去最高を記録しました。プライベートでは、次男を事故で亡くされ、自身も乳がんを克服するなどの経験をされています。

小巻 亜矢氏

【概要】

開催日時:2020年2月21日(金)

     18時00分~20時00分(開場17時30分)

会場  :サンリオピューロランド エンターテイメントホール(多摩市落合1-31)

実施主体:主催:多摩市

     共催:株式会社サンリオエンターテイメント

     後援:厚生労働省

参加費 :無料

対象  :どなたでも ※1

定員  :400人(予定)(事前申し込み制・先着順) ※2

※1 お子様連れで参加可。

※2 申し込みは2020年1月6日(月)から2月14日(金)まで多摩市公式HPのインターネット手続き、または往復はがきによる事前申し込み。

【イベント内容】

基調講演:村木 厚子氏(元厚生労働事務次官)

講演  :小巻 亜矢氏(サンリオエンターテイメント代表取締役社長)

対談  :村木氏・小巻氏対談

     コーディネーター 松本 祐一氏(多摩大学教授)

挨拶  :阿部 裕行(多摩市長)、倉吉 紘子(多摩市健幸まちづくり政策監)

◆詳細については多摩市公式ホームページをご参照ください◆

多摩市公式ホームページ http://www.city.tama.lg.jp/0000009923.html

【その他】

・親子で靴を脱いで座れるマット席のご用意があります。スペースに限りがあり、当日先着順です。

・一時保育を実施します。先着10人までで、満1歳以上の未就学児が対象です。参加申し込み時にあわせて申し込みが必要です。保育の申し込み締切は2月7日(金)です。

・お子さんを連れてお越しの方は、お子さん分の座席数もお申し込みください(一時保育を申し込む方を除く)。

・会場にベビーカーを置けるスペースがあります。

・手話通訳があります。

・サンリオピューロランドの駐車場、コインロッカーは使用できません。