くじらタウン、2月1日(土)・2日(日)に開催の「第7回くしろ水産食品まつり」に初出店!

おいしくて、ヘルシーなくじらの本皮を使用したくじら汁を無料提供!

くじらタウン事務局は、2020年2月1日(土)~2日(日)の2日間、北海道釧路市の釧路市観光国際交流センターで開催される「第7回くしろ水産食品まつり」に出店します。

2019年7月より商業捕鯨が再開され、水産資源としてのくじらに注目が集まっています。

今回出店するくじらタウンブースでは、不飽和脂肪酸、ビタミンEが豊富に含まれたくじらの本皮を使った「くじら汁」を提供します。

くじら汁1

■「くじら汁」について

くじら汁は、本皮つきの鯨脂身を塩漬けした塩くじらと山菜や野菜で作る汁もののことで、北海道では、正月の定番料理として、新潟では、真夏の暑い中の農作業で消耗した体力を回復するパワーフードとして日本中の各地域で食べられています。

くじらの皮には、動脈硬化予防に役立つEPA、DHAが豊富です。また、美肌作用が期待されるビタミンE、骨の強化や免疫力アップに役立つビタミンDも含まれています。

くじらの本皮と野菜がたっぷり入った一品をぜひ味わって、ご家庭のメニューにお加えください。

〔提供時間〕

2020年2月1日(土)10:00~16:00、2月2日(日)10:00~15:00

※先着1,000名様にご提供次第終了

懐かしくて新しい味、温かいくじら汁をぜひ食べに来てください。

■イベント概要

名称     :第7回くしろ水産食品まつり

主催     :一般社団法人釧路水産協会

開催期間   :2020年2月1日(土)・2日(日)

開催時間(予定):1日(土)10時~16時

        2日(日)10時~15時

会場     :釧路市観光国際交流センター ホールA

来場者数   :約9万人(くしろ冬まつり昨年実績)

入場料    :無料