「世界躍進を目指す」日本女子代表の想いに共感 世界選手権初出場! 氷上球技バンディ日本女子代表とスポンサー契約締結 ジェイック社員が代表選手として選出されたことがきっかけ

若年層向け就職支援事業・企業向け教育事業を展開する株式会社ジェイック(所在地:東京都千代田区、代表取締役:佐藤剛志)は、バンディ2020女子世界選手権のスポンサー企業になったことを2020年1月29日にご報告いたします。

バンディとは、サッカー競技場と同程度の広さの氷のスケートリンク上で、1チーム11名で行うフィールドホッケー形式の氷上球技です。2020年2月に行われる女子世界選手権に、日本女子代表は初出場します。当社社員が代表選手に選出されたこと、また、「これから世界に躍進していきたい」というチームの考えに当社が賛同したことから、この度スポンサー契約を結ぶ運びとなりました。


■スポンサー契約の背景
バンディ日本女子代表は、2019年11月に選手委員会にて選出されたメンバーで構成されています。この1年間、国内のチームを増やすためのメンバー募集の活動や、バンディを体験できる体験会の実施などの取り組みが評価され、世界選手権に初出場することとなりました。

一方で当社は、「企業のホームドクター、人材のメンターとなり、人と組織の限りない可能性に貢献し続ける」というミッションのもと、就職支援事業・教育支援事業を通じて「自ら将来を切り開こうとする人たち」を支援しています。

そこで、バンディ日本女子代表が「一からチームを作り、世界躍進を目指し活動していること」に共感し、活動を応援したいと考え、この度スポンサー契約を結ぶ運びとなりました。また当社社員も代表選手として選抜されており、2020年、ノルウェーで行われる世界選手権に遠征します。

■代表選手に選出された当社社員について

名前 :久光胡紅(ヒサミツコベニ)
略歴 :北海道帯広市出身。日体大卒。在学中に自らアイスホッケー部を立ち上げ、国内3連覇を果たす。2018年、当社に新卒入社。当社では、次世代リーダー向け研修プログラム「リーダーカレッジ」の営業担当として、企業への研修案内や研修参加者のサポート等に従事。新人ながら顕著な貢献が評価され、新卒社員としては歴代最短で「社長賞」を受賞。


■2020女子世界選手権について
大会日程       :2020年2月18日(火)~23日(日)
大会開催国      :ノルウェー
前回優勝国      :スウェーデン


■株式会社ジェイック 会社概要
社名   :株式会社ジェイック
代表取締役:佐藤 剛志
設立   :1991年3月
資本金  :2億5,273万円(2019年10月末時点)
本社所在地:東京都千代田区神田神保町1-101 神保町101ビル6F(東京本社・受付)
事業所  :新宿支店、池袋支店、横浜支店、仙台支店、名古屋支店、大阪支店、梅田支店、福岡支店、上海ジェイックマイツ
事業内容 :若手総合職就職・採用支援サービス「就職カレッジ(R)」
女性正社員就職・採用支援サービス「女子カレッジ(R)」
新卒学生の就職・採用支援サービス「新卒カレッジ(R)」
大学中退者の就職・採用支援サービス「セカンドカレッジ(R)」
大学支援サービス
各種教育セミナー事業、原田メソッド教育研修事業、7つの習慣(R)教育研修事業
社員教育教材の開発・販売事業
URL    :https://www.jaic-g.com/


【お問い合わせ先】
株式会社ジェイック     担当:田中
E-mail: info@jaic-g.com TEL 03-5282-7600  FAX 03-5282-7607