【フードアナリスト検定4級・無料でWEB受験キャンペーン】 フードアナリスト4級検定、5月17日の検定試験をWEB受験で無料。検定受験料無料キャンペーンを実施!


食の情報と情報発信のプロを養成する一般社団法人・日本フードアナリスト協会(事務局:東京都千代田区、代表:横井裕之)では、2020年5月17日に実施される『フードアナリスト4級検定試験』をWEBで受検を可能とし、「ステップアップ応援キャンペーン」と称して、検定試験料金を無料とするキャンペーンを実施いたします。

新型コロナ自粛に伴い、自宅で過ごす時間が長くなる今、資格取得してステップアップのチャンスと捉える方のために、検定料を無料とするキャンペーンを実施します。WEBでの自宅受検も可能とし、通常7,700円の4級検定料を無料とします。

新型コロナの感染予防に配慮し、自宅でのWEB受験が対象です。WEBで受検可能とするのは初めての試みです。

一般社団法人日本フードアナリスト協会では、年に4回(2月、5月、8月、11月)、「フードアナリスト検定」(1級~4級)を、7拠点(札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)実施しています。

今回、新型コロナ問題で、集合して試験することへの配慮もあり、初めてWEBでの受検を実施することとなりました。
対象は1級~4級の全ての級で、5月17日の検定試験は各級ごとに、すべて同日同時間にWEBでの検定試験を開催します。検定試験はWEB上ですべて完了するシステムを導入し、実施します。

【本人確認とカンニング対策】
WEBでの検定試験は、ZOOMによるテレビ会議システム等を利用し、必ず受検者の顔と顔の動きがわかる様にビデオオンとし、あらかじめ送付された受検者の本人確認を徹底します。
試験中に怪しい動きがあった等の場合は、該当受検者に個別で電話連絡をして、繋がっているカメラで周囲を撮影してもらうなど、カンニング対策について万全の対応をした上、ウエブでの資格認定をします。

【無料で受検できます】
今回は、新型コロナウイルス感染にともない自粛を余儀なくされている皆さんを応援する意味で「ステップアップ応援キャンペーン」を実施します。今回の5月17日のフードアナリスト検定4級を受検される方の受検料を無料とします。

◆フードアナリスト資格は、食の「情報」と「発信」に関する唯一の専門資格です。
食品業界に限らず多くの企業や大学で支持されている人気資格を、この機会にぜひ取得してみませんか。
今後の活躍に向けた多くの可能性が広がるはずです。

【フードアナリストってどんな資格?】
「食」を取り巻くあらゆる情報を収集し、読み解き、発信するプロフェッショナルのための専門資格。
4級から1級までレベルに応じた認定制度を設け、資格取得の受講プログラムは400以上の企業と100以上の教育機関(大学・短大・専門学校)で導入されています。これまでの受験者は7万人を突破。正会員(個人)は2万人以上。

検定試験は、今まで在宅受検ができませんでしたが、協会が独自に開発したWEB試験システムを採用することで受検が可能になりました。

級が上がるほど、内容はさらに食を深く掘り下げたものになり、「食」や食にまつわる「文化」の知識を得られます。

【キャンペーンの概要】

(実施日)
2020年5月17日

(キャンペーンの対象)
■検定試験料(4級)7,700円 ⇒ 無料

※WEB対策講座(1日コース:9:00~18:00)の受講をご希望の場合は、別途費用(41,800円)がかかります。日程は検定試験とは別。当日に検定試験があります。
※今回の検定試験合格者には合格証が発行されます(費用は無料です)。
※検定試験合格後の資格会員登録を希望される場合は別途費用が発生いたします(登録料+年会費:27,500円)。

(受験方法および資格認定基準)
ネット上の試験問題にパスワードでアクセスすることで自宅での受検が可能です。
試験時間については、受験用PWでネット上の試験問題にアクセスした時点より受検開始となります。

4級検定試験(1時間50問)で基準点(正答率70%)に達していれば、フードアナリスト4級が取得できます。

(対策テキスト)
・フードアナリスト検定教本 4級(三訂版 学研)
・フードアナリスト検定問題集 4級(学研)
※購入が受検条件ではありませんが、書店やネットでお求めの上ご活用ください。

(試験に関する詳細・お申込み)
下記URLからお願いします。
http://www.foodanalyst.jp/examination.php
報道関係者向けお問い合わせ先
※メディアのみに公開される情報です。提携メディアにも掲載されません。