星に願いを!★全国一斉フライングプラネタリウム #6 ~七夕と天の川~

「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開している一般社団法人 星つむぎの村(山梨県北杜市、代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子、以下 星つむぎの村)は、オンラインでプラネタリウムの生配信をおとどけする「フライングプラネタリウム」を行っています。
全国の学校が休校になっていた3月から全国一斉フライングプラネタリウムを始めていて、今回が6回目です。
星つむぎの村のプラネタリウムは、その日の星空のみならず、自由自在に宇宙を旅するプラネタリウムです。
今回は、7月7日の開催ということで、七夕や天の川に関わる話題を中心に、広大な宇宙に生きる不思議や、みんなで同じ時間を過ごす一体感を感じてもらうことができます。
「ライブ配信」なので、チャットで質問を受けて、それにお答えすることもできます。
※フライングプラネタリウムは、星つむぎの村の登録商標です。

<日程>
7月7日(火) 20時~21時

<「フライングプラネタリウム」概要>
もともと在宅で療養をされている方、お家から外に出ることが難しい方、そうしたみなさんの元へ星空をライブ配信でお届けしているのが、星つむぎの村の「フライングプラネタリウム」です。インターネットがつながる場所であれば、病室やご自宅など、どこへでも星空が届きます。 天井にうつすことのできるプロジェクターを貸し出しすることで、臨場感たっぷりの星空を届けています。
今回は、全国一斉の配信なので、パソコンやスマホなどでの視聴になります。
投影時間は1回あたり、30~40分。内容や時間は、要望に応じて、臨機応変に対応しています。
詳細は、星つむぎの村のウェブサイト http://hoshitsumugi.org/ からご覧ください。

<団体概要>
・名  称:一般社団法人 星つむぎの村
・所在地 :山梨県北杜市大泉町谷戸6587-2
・代表理事:跡部 浩一/高橋 真理子
・事業内容:「星を介して人と人をつなぎ、ともに幸せを作ろう」をミッションに、プラネタリウム、
星空観望会、星や宇宙に関するワークショップなどを展開
・設  立:2016年3月(2017年6月2日法人格取得)
・URL  : http://hoshitsumugi.org

<実績>
●出張プラネタリウム
・病院や障害者施設など(過去合計:約300施設、約23,000人体験)
・一般向け(年間約100件)
●フライングプラネタリウム
・在宅療養中のご家族など(20回)
・全国一斉配信(12回)
・学校:休校中の東京都内の小学校(4月)大府市立小中学校(5月)ヤンゴン日本人学校(5月)
●巌谷小波文芸賞・特別賞 受賞