アフターコロナに向けた当社の取り組み 小さな会社だからできる商品開発

有限会社 コロナー(所在地:岐阜県安八郡、代表取締役:菱田 男、以下 当社)は、令和3年2月18日、中小企業庁が募集していた「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」に採択されました。

申請数は10,312社ありましたが、採択数は3,178社でした。

採択発表

「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金」は、中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)等に対応するため、中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

この補助金に当社は、採択されました。

当社はコロナ禍で既存の販売網である、サプライチェーンが打撃を受け販売数が落ち込んでおりました。そこで新たな取り組みとして、ファクトリーブランドとしての展開を模索しております。その取り組みの一つとして、新しい製造設備の導入を検討しておりましたところ、ものづくり補助金の採択を受けました。今後はこの力を活用して新しい商品企画・開発を進めてまいります。

次世代編み機

【会社概要】

有限会社 コロナー

所在地 : 岐阜県安八郡輪之内町下大榑12908-2

代表  : 代表取締役 菱田 男

設立  : 1975年11月

資本金 : 1,000万円

事業内容: 手袋製造・販売

URL   : https://www.corona-gloves.com/

メール : dan@corona.roo.ne.jp