京都、烏丸御池・伊と幸ビル1Fに『セブン-イレブン京都御池通龍池町店』2月26日(金)オープン ~地域のライフラインに、高級絹マスク登場!~

株式会社伊と幸(所在地:京都市中京区御池通室町東入る竜池町448-2、代表取締役社長:北川 幸)は、当社所有の「伊と幸ビル」1階に、コンビニエンスストア最大手・株式会社セブン-イレブン・ジャパン(本社:東京都千代田区二番町8番地8、代表取締役:永松 文彦)の新店舗『セブン-イレブン京都御池通龍池町店』が、2021年2月26日(金)オープンされますので、お知らせいたします。

同店では、コンビニとしてのライフライン機能に加え、京都ならではの上質な絹マスクを一部ラインナップに加えるなど、他店との差別化を図り、これまでにない地域密着型店舗の新しい形で運営されます。

【コンビニでも京都の伝統産品をラインナップ!】

セブン-イレブン京都御池通龍池町店では、店舗オーナー様が地場産業にも理解がおありで、当社が京都室町の和装用白生地メーカーであることから、京都ならではの伝統産品の魅力発信に共通認識が生まれ、一部協業いたします。

コンビニの手軽さを生かし、より身近な絹のファッションアイテムを紹介します。

オープン当初はまず、洗える高級絹マスク(税込3,960円)がラインナップに加わります。

洗える高級絹マスク(税込3,960円)

入卒シーンに映える高級絹マスク

*マスクは、花粉症対策と感染症で生活必需品!

*クチュール感のある高級絹マスクが、コンビニ気軽に買える!

*表地は絹、裏地は綿の天然素材のマスクは、肌荒れに悩む方のニーズに対応!

*絹製品でも自宅で簡単手洗いでき、アイロンなしで毎日使える!

*附属の絹フィルターは、抗菌性エビデンスあり!

消費者目線の店舗オーナー様セレクトにより、今後も、丹後ちりめんを使用した身近な絹製品など、京都らしいアイテムに目を向け、観光需要回復期には、お土産対応の展開など、他店との差別化と共に、地域の生活と産業を支える地域貢献型の新しいコンビニの形を追求します!

■新店舗概要

店舗名 : セブン-イレブン京都御池通龍池町店

所在地 : 〒604-8176

      京都府京都市中京区御池通室町東入竜池町448-2 伊と幸ビル1階

定休日 : 365日営業

営業時間: 24時間営業

URL   : https://www.sej.co.jp/arbeit/recruitment/jobfind-pc/job/All/1072397

■ビルオーナー会社概要

商号  : 株式会社伊と幸

代表者 : 代表取締役社長 北川 幸

所在地 : 〒604-8176

      京都府京都市中京区御池通室町東入竜池町448-2 伊と幸ビル6階

創業  : 1931年6月

事業内容: 和装用白生地製造卸、絹のインテリア製品開発絹ガラス事業、

      不動産賃貸事業

資本金 : 9,900万円

URL   : https://www.kimono-itoko.co.jp/