接骨院を運営する株式会社TOUGHLIFE 3月9日(火)に自社開発マットレスを児童養護施設へ寄贈

接骨院を運営する株式会社TOUGHLIFE(本社:愛知県名古屋市、代表取締役:埜谷 悟)は、自社開発商品のマットレス「ドクタータフィ・プレミアマットレス」を名古屋市東区「慈友学園」へ寄贈します。

ドクタータフィ・プレミアマットレス 商品画像

販売したものの残念ながら返品となったマットレスを再利用する方法を考えていたところ、以前から交流のある「慈友学園」の児童たちにクリーニングをかけて使ってもらうことを思いつきました。

返品の再利用とは言っても8万回の耐久試験をクリアした耐久性抜群の商品。

売り物にはできないが捨てるにはもったいない新品同様のものです。

実際に施設を訪問し寝具環境を確認させてもらったところ、ベッドフレームの上に直接敷き布団を敷いていることがわかりました。

コロナ禍の中外出も制限され室内で過ごす時間が嫌でも多くなるこの頃、児童たちも例外ではありません。

おうち時間ストレスを少しでも解消するため快適な睡眠環境を作ることで私たちも力になれるのではと考えました。

寄贈についての詳細は下記の通りです。

【日時】

2021年3月9日(火) 10時30分

【場所】

慈友学園

■会社概要

株式会社TOUGHLIFEは「あなたの健康のためにわたしがいる」を企業理念とし、愛知県内に7店舗の接骨院を展開してきました。

一昨年から実際に通院できない方のため腰痛対策マットレス「ドクタータフィ・プレミアマットレス」を開発し販売を開始しました。

コロナ禍で自宅で過ごす時間が多くなった現在、寝具の大切さが見直されています。睡眠を通して日本中の健康に貢献できる企業に成長していきたいと考えています。

商号  : 株式会社TOUGHLIFE

代表者 : 代表取締役 埜谷 悟

所在地 : 〒460-0025 名古屋市中区古渡町11-30

設立  : 平成14年11月

事業内容: 接骨院の運営、通信販売事業

資本金 : 3,000万円

URL   : http://www.toughlife.net

<マットレス詳細>

姿勢の専門家である私たちが長年の治療データを基に開発した寝姿勢矯正マットレスです。

ドクタータフィは、高反発と低反発の二重構造、高反発の表面は少し珍しい凸凹の形状になっています。凸凹部分が骨盤の位置を安定させ、身体を点で支えてくれます。さらに、体圧を分散し腰への負担を軽減することで理想的な寝姿勢を実現してくれます。適度な硬さで寝返りも打ちやすく、身体全体の負担も少ないです。また、厚さが6cmなので、現在お使いのお布団やマットレスの上に、使用していただくことができます。8万回の耐久試験に合格しているので、ヘタらず安心して長くお使いしていただけると思います。腰痛に悩まれている患者様だけでなく睡眠に関する様々な悩みをお持ちの方々からも喜びの声をいただいています。