アニメ「鬼滅の刃」で使用されたフォント3書体セット 86%OFFの5,500円で販売するセールを10月31日まで実施

年賀状も同人誌も動画も、全集中で創作できる毛筆書体

イメージナビ株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役社長:中上 秀樹)が運営するフォント販売サイト《デザインポケット》では、アニメ「鬼滅の刃」で使用された昭和書体の「闘龍書体」「陽炎書体」「黒龍書体」の3書体を特別価格でご提供する「鬼滅のフォント3書体セット」を2021年10月31日までの期間限定で販売するキャンペーンを開始いたしました。価格は、通常39,534円(税込)の86%引きとなる5,500円(税込)です。

<キャンペーン特設ページ>

https://designpocket.jp/campaign/showasyotai-download/kimetsu/default.aspx

鬼滅のフォント3書体セット(1)

■今だけ86%OFF!鬼滅のフォント3書体セット 5,500円

鬼滅のフォント3書体セット(2)

鬼滅のフォント3書体セットは、人気アニメ「鬼滅の刃」で使用された昭和書体の人気デザイン毛筆書体 闘龍書体・陽炎書体・黒龍書体をおまとめしたお得なセット商品です。柔軟な使用許諾で印刷物、Web、映像作品、ゲーム、アプリ、電子書籍で個人・商用デザインに幅広くお使いいただけます。3書体で39,534円のところ、2021年10月31日まで86%OFFとなる期間限定価格でご提供いたします。

■文字を打つだけで全集中感を表現できる本格毛筆書体

鬼滅のフォントの使用例

「闘龍書体」「陽炎書体」「黒龍書体」の3書体ともに直筆文字と見間違うほどリアルな掠れや筆勢を残したインパクトあるデザインで、様々なシーンで“全集中感”を表現することができます。

鬼滅のフォントの使用許諾

使い勝手の良い柔軟な使用許諾で、年賀状やチラシやポスター、商品パッケージ、同人誌などの紙媒体だけでなく、Webサイト、TV番組や、CM、YouTubeなどの動画作品、ゲームやアプリケーションなど、ビジネス・趣味を問わず幅広い用途でお使いいただけます。

※1 フォントの組み込みやフォントの代替として機能するようなものを搭載することはできません。

※2 商標登録は可能ですがフォントのタイプフェイスおよびプログラムの独占使用はできません。

■アニメ「鬼滅の刃」で使用された本格毛筆書体「闘龍書体」「陽炎書体」「黒龍書体」

※柱には陽炎書体、名前には闘龍書体を使用、ただし「しのぶ」は黒龍書体、「弥」は陽炎書体を使用。

※闘龍書体を使用、ただし「の」は銀龍書体、「完」は黒龍書体を使用。

人気アニメ「鬼滅の刃」の第22話で9人の柱が登場するシーン、そしてアニメの最終話のラストシーンで使用されたのが、「鬼滅のフォント3書体セット」に収録の闘龍書体・陽炎書体・黒龍書体の3書体。

闘争心にあふれ、力がありあまった若い龍が空を舞うさまをイメージして作られた「闘龍書体」、ゆらゆらと地を這う陽炎をイメージして作られた「陽炎書体」、牡の龍が暗雲立ち込める空を荒々しく漂うさまをイメージして作られた「黒龍書体」。3書体ともに力強い本格毛筆書体で、これを使えば人物紹介がビシッと決まります。

■「鬼滅」だけじゃない!様々なシーンで利用される「闘龍書体」

闘龍書体の使用例

「鬼滅のフォント3書体セット」の中でも特に闘龍書体は、映画やアニメなどさまざまなシーンで活用されています。

■鬼滅のフォント3書体セットに収録の「闘龍書体」「陽炎書体」「黒龍書体」

<闘龍書体(とうりゅうしょたい)>

闘龍書体

闘争心にあふれ、力がありあまった若い龍が空を舞うさまをイメージして作られた筆書系デザイン書体です。力強さ、荒々しさを持ちながらも、堂々と伸び渡る文字が、龍というにふさわしい、雄大なイメージを感じさせます。画線には力強い筆の運びによって生み出された大胆なかすれが残されている一方で、文字の一画一画は丁寧に描かれており、可読性を損なうことなく、インパクトのある毛筆表現を可能にしています。

<陽炎書体(かげろうしょたい)>

陽炎書体

ゆらゆらと地を這う陽炎をイメージして作られた筆書系デザイン書体です。その名の表すように、画線には、揺らめく炎のようなゆらぎが残っていますが、そうしたデザイン的な画線処理が施されている一方で、ほかの書体に比べて太さの変化が少なく、漢字も一画一画が丁寧に描かれています。

<黒龍書体(こくりゅうしょたい)>

黒龍書体

牡の龍が暗雲立ち込める空を荒々しく漂うさまをイメージして作られた筆書系デザイン書体です。太い線と細い線が入り混じる緩急のついた画線は、まるで猛々しい龍の感情の抑揚を表しているかのようです。正方形を意識しすぎることなく、ダイナミックに描かれた一つ一つの文字は、一見、アンバランスにも見えますが、文章として組むとその力強いイメージで見事に調和します。

■鬼滅のフォント3書体セットのご購入は《デザインポケット》

人気アニメ「鬼滅の刃」で使用された昭和書体の人気デザイン毛筆書体 闘龍書体・陽炎書体・黒龍書体の3書体をおまとめしたお得なセット商品。通常価格の86%OFFとなる2021年10月31日までの期間限定商品です。

通常価格  :39,534円(税込)

期間限定価格:5,500円(税込) 2021年10月31日まで86%OFF!!

<キャンペーン特設ページ>

https://designpocket.jp/campaign/showasyotai-download/kimetsu/default.aspx

■本格毛筆書体ブランド 昭和書体とは?

昭和書体は、あらゆる使用目的にマッチできる毛筆書体をめざし、揮毫職人が1文字1文字丁寧に書き上げた本格毛筆フォントメーカーで、《デザインポケット》で取り扱う筆文字フォントの中でも人気ナンバーワンのブランドです。

1950年頃から広告媒体製造業としての取組みを起源とし、2006年に毛筆フォント制作会社としてコーエーサインワークスを設立。2013年の組織変更を経て株式会社昭和書体に社名変更されました。直筆と見間違えるようなPC用毛筆書体制作にこだわりを持って、自社内ですべての制作業務を行い、和文毛筆という文化の継承に取り組んでいます。

昭和書体の筆文字フォントの魅力は、印刷しても直筆と遜色なく再現された、筆文字本来が持つかすれ、にじみです。返礼品の充実を目指す鹿児島県のさつま町が同社に声をかけ、特産品としては全国で初(当社調べ)となるフォントの返礼品が誕生したことでも話題となりました。

昭和書体の多くの書体を手掛けてきた書家「綱紀栄泉」。1人の書家が64種類もの形態の異なる毛筆書体を書き上げた例を他に見たことがありません。第一水準から第二水準までで約7千文字が必要で、64書体に書き分けた文字は約50万字。書き直しを含めると2倍近くにものぼる気の遠くなる作業です。まさに奇人であり天才と言う他なく、現代の弘法大師と呼べる存在です。奇しくも紫雲山上宮寺(しうんざんじょうぐうじ)という寺の長男として生まれている事も、何らかの仏縁を感じざるを得ません。昭和10年生まれの高齢ながら、あらゆるニーズに対応する書体を目指すべく現在も鋭意揮毫中です。

株式会社昭和書体

URL: http://www.koueisha.ecnet.jp/

■「鬼滅のフォント3書体セット」に込めたメッセージ

鬼滅のフォント3書体セットは、アニメや漫画の制作が困難な会社やクリエイターを応援するために昨年から数回にわたってセールを実施してきました。実施するたびに多くの方にご購入いただいております。またご購入された方がフォントを使った様々な作品をSNSなどで投稿しているのを目にする機会も増えました。

プロのクリエイターだけでなく、趣味のクリエイティブでもご利用いただいていることを大変うれしく思っております。このフォントをご利用いただくことで、暗いニュースが続く中でも、創作活動を楽しんでいただきたいという思いでセールを再開いたしました。少しでも明るくなるようなクリエイティブを制作し投稿いただけることを願っています。

◆イメージナビ株式会社について

イメージズ事業(高品質ストックフォトのダウンロード販売サイト等の運営 imagenavi、YOURSTOCK、素材辞典.NET、designpocket)、ソリューション事業(Webサイトの企画・デザイン・構築・運用、Webシステムの受託開発 iOS、Androidアプリ開発)などを展開しています。

URL: https://www.imagenavi.co.jp/