Twitter初心者には激ムズの「ツイ偏差値テスト」に挑め!10周年を迎えたTogetterがマルチエンディングのクイズゲームを公開

2019年9月24日にサービスインから10周年を迎えたツイートまとめサイト「Togetter(トゥギャッター)」を運営するトゥギャッター株式会社(以下:トゥギャッター)は、特設ページにてクイズゲーム「ツイ偏差値テスト」[URL: https://game.togetter.com/ ]を公開しました。

「ツイ偏差値テスト」メイン画像

■マニアックなTwitterクイズに答えて「ツイ偏差値」をチェック

「ツイ偏差値テスト」は、Twitterを見つめ続けてきたトゥギャッターが総力を結集し作り上げたクイズ+恋愛シミュレーションゲーム。Twitterにまつわるマニアックな4択クイズを全部で30問用意しており、得点で「ツイ偏差値」を判定します。Twitterにたくさん時間を費やしてきた「Twitter廃人(ツイハイ)」ほど高得点を獲得して「ツイ偏差値」もアップ、偏差値に応じた称号が与えられるシステムとなっています。

「ツイ偏差値テスト」クイズ画面イメージ

「ツイ偏差値テスト」結果発表イメージ

■無駄にストーリーが分岐していくマルチエンディング方式

プレーヤーは「私立ツイハイスクール」に入学したキャラクターとなり、会話シーンで進行するストーリーに沿って学年別のテスト(クイズ)に挑戦。獲得した得点によって恋の相手となる異性キャラの好感度が変化しストーリーも無駄に分岐していきます。大量の結末が存在するマルチエンディング方式で、ハッピーエンドを迎えるのはかなり難しく、遊び応えたっぷりです。さらに、3学年すべてで満点を取るとご褒美が……!?

「ツイ偏差値テスト」キャラクター選択画面

「ツイ偏差値テスト」会話シーンイメージ

自分の「ツイ偏差値」をシェアすると選択肢を減らしてクイズに正解しやすくなるヒントが補充できるなど、Twitter初心者も安心の仕様となっており、誰もが楽しめて何度でも挑戦したくなるゲームに仕上がっています。

10周年を迎えたトゥギャッターは、シンプル&クローズドな新ツイートまとめサービス「min.t(ミント)」や「ナナメ前向きに令和を駆け抜ける」をテーマとするトゥギャッチと共に、今後もインターネットを楽しく盛り上げていきます。

■「Togetter」について

2019年9月24日でサービス開始から10周年を迎えた「Togetter(トゥギャッター)」[URL: https://togetter.com ]は、Twitterのタイムラインからユーザが自由につぶやきを抽出し、リアルタイムに編集・公開できる「ツイートまとめサイト」です。一瞬でつぶやきが流れていってしまうTwitterから「Togetter」で話題ごとにツイートを抽出してまとめることで、つぶやき単体では得られなかった価値を生み出すことが可能です。まとめられたコンテンツはYahoo!ニュースなど多くのメディアにニュースソースとして取り上げられています。

■トゥギャッター株式会社について

トゥギャッター株式会社は、Twitterのまとめサイト「Togetter」の運営を目的として設立されたWebサービス企業です。代表者である吉田 俊明が2009年9月に個人でサービスインした「Togetter」を、ユーザ数増加やサービスの安定供給および強化への対応のため、2010年6月末に法人化したものです。「Togetter」のほかに、よりシンプル&クローズドなツイートまとめサービス「min.t(ミント)」[URL: https://min.togetter.com ]、海外向けキュレーションサービス「Chirpstory(チャープストーリー)」[URL: https://chirpstory.com ]、ナナメ前向きに令和を駆け抜けるメディア「Togech(トゥギャッチ)」[URL: https://ch.togetter.com ]を展開しております。