クリスマスシーズンも楽しみながら勉強したい小中学生へ! 経産省「未来の教室」で採択されたタブレット学習教材「デキタス」が、会員向けの限定クリスマスイベント「クリスマスミッション2019」を実施します。

株式会社城南進学研究社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役:下村勝己)が運営する小中学生対象のタブレット学習教材「デキタス」は、2019年11月21日(木)から12月25日(水)に、デキタス会員向けイベント『クリスマス・ミッション』を開催いたします。

経済産業省が主催する平成31年度「未来の教室」創出事業における実証事業での採択を受けた「デキタス」。2分~5分のコンパクトな授業と演習問題で、子供が1日10分で気軽に楽しく学習できるように作られたICT教育ツールとして、全国で使用が広がっています。休んだ授業内容を取り返したいお子さんや、授業に遅れがちなお子さんにも、楽しみながら授業を理解してもらえると評判です。

「デキタス」では、昨年に続き、今年も『クリスマス・ミッション』を開催することが決定しました。指定問題をすべての教科で解くとミッションクリア。5つすべてをクリアすると、もらったキーワードを並べ替えて極秘ミッションに挑戦。それもクリアすると、「シークレットプレゼント」がもらえます。クリスマスプレゼントを目標に、楽しく勉強に取り組める本イベント。「苦手な問題がデキタ!」「難しい問題がデキタ!」など、子どもたちの「デキタ!」が日に日に増えて、学ぶ喜びを実感していくお手伝いをいたします。


【イベント開催期間】
2019年11月21日(木)~12月25日(水)

【イベント内容】
下記期間内に、指定問題をすべての教科やるとクリア!
(ミッション1)11/21~「基本問題」を全教科やろう!
(ミッション2)11/28~「チャレンジ問題」を全教科やろう!
(ミッション3)12/5 ~「キミ問(キミ問ピックアップ)」を全教科やろう!
(ミッション4)12/12~「テストモード」を全教科やろう!
(ミッション5)12/19~ 「ラストミッション」全教科でそれぞれ合計500 点以上得点しよう!

【デキタスとは】
学校の勉強を確実に理解していく事を目指し開発された、小中学生用タブレット学習教材です。教科書内容に合った授業や、演習問題。さかのぼり学習で1学年前の授業に戻ったり、定期テスト対策問題を作成して挑戦したりと、学校の勉強を自宅で、自分のペースで自由に行えます。監修は、毎年多くの受験生を難関校合格へと導く「城南予備校」や「城南医志塾」、成績保証の個別指導塾「城南コベッツ」などで構成される城南進研グループの講師陣。ポイントを押さえた授業と選りすぐりの良問で、しっかりと学習内容を身につけていくことができます。

【ホームページ】
デキタス http://dekitus.johnan.jp/

【株式会社城南進学研究社について】
当社は、総合教育ソリューション企業として、大学受験教育事業の「城南予備校」「城南予備校DUO」「城南ONE’S」「城南AO推薦塾」「城南医志塾」、個別指導教育事業の「城南コベッツ」を軸に、乳幼児・児童教育事業の「くぼたのうけん」「城南ルミナ保育園」「ズー・フォニックス・アカデミー」「りんご塾」「放課後ホームステイE-CAMP」、タブレット学習教材の「デキタス」等を運営し、「城南進研グループ」を形成しております。

【本プレスリリースに関するお問合せ先】
株式会社城南進学研究社 マーケティング戦略部
TEL 044-246-2071
FAX 044-246-5575
担当 下村友里
MAIL Yuri_Shimomura@johnan.co.jp