AI時代に生まれた最新教育「STEAM教育」を一望できるマガジン『STEAM JAPAN MAGAZINE vol.1』を創刊

首都圏の小中学校などで配布開始

この度、株式会社Barbara Pool(本社:東京都江東区、代表取締役:井上祐巳梨)は、STEAM教育マガジン『STEAM JAPAN MAGAZINE vol.1』を創刊いたしました。

『STEAM JAPAN MAGAZINE vol.1』表紙

『STEAM JAPAN MAGAZINE』は、次世代に必須の教育「STEAM教育」について、さまざまな切り口から情報をまとめたマガジンです。

インタビューでは、浅野大介氏(経済産業省・教育産業室長)や中島さち子氏(ジャズピアニスト・数学研究者)、スプツニ子!氏(アーティスト)、それぞれにSTEAM教育について語っていただきました。その他、海外のSTEAM教育事例やシリコンバレーSTEAM教育最前線(井上さやか氏)、企業の取り組み事例について取り上げています。

また、首都圏小学校を中心に1,500部配布するなど、特に教育関係者に向けたSTEAM教育啓蒙の一環としての取り組みも行なっております。

『STEAM JAPAN MAGAZINE vol.1』は、STEAM JAPANのWEBサイトからもダウンロード可能です。こちらをご参照ください。

*WEBサイト: http://steam-japan.com

【『STEAM JAPAN MAGAZINE vol.1』概要】

配布開始日:2019年12月1日(日)

配布場所 :首都圏小学校、中学校など

配布数  :1,500部

企画・運営:株式会社Barbara Pool

【STEAM教育とは】

STEAM教育は、Science(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Arts(芸術/リベラルアーツ)、Mathematics(数学)の頭文字を取った、時代の変化に合わせた文理横断の新しい教育です。